マイクロSDのカードは1GBや2GBがいい

マイクロSDカード1GB2GBという大きさがあるの知ってました?
マイクロSDカードでも1GBや2GBというサイズがあれば、
大容量を記憶する時にいいですよね。


そもそもマイクロSDカードは、SDカードに関する業界団体である
SDアソシエーションというところが、2005年7月に発表した
メモリーカードの規格なのです。


私たちの耳には、SDメモリーカード、SDカードという名称が
まず、頭に浮かびますが、このサイズを小さく縮小したものですね。
miniSDカードよりももっともっと小型化した、
メモリーカードです。


マイクロSDカードの1GBや2GBが登場したことで、
マイクロSDカードが搭載されている携帯電話の可能性を
さらに大きく広げたのです。


このマイクロSDカードは、最近1GBや2GBなどの大容量が
非常に人気となっています。
マイクロSDカードは、SanDisk社のTransFlashと
同じ仕様となっています。


マイクロSDカードの大きさは15mm×11mm×1mmという超小型。
重量は1gにも満たない為、なくす人もたくさんいます。(笑)
ちなみに、私も一度なくしましたから。
このマイクロSDカードのいいところは、1GBでも2GBでも
どの容量でもそうですが、


専用のアダプタを使用すれば、SDカードスロットからの
読み書きが可能という部分でしょう。
いくら小型になっても専用性が高いと、使うものが限られてしまうけど、
こうした専用アダプタなどで、違うものからの読み書きが可能なら、
使い勝手も非常にいいメディアですよね。


これからさらに、マイクロSDカードの1GBや2GBなどの
大容量タイプの人気が高まるでしょう。

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録